青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得

原子力関連研修

15件表示

原子力関連技術研修

足場の組立等作業主任者技能講習 令和2年1月9日(木)
〜 10日(金) [2日間]
お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は 解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】足場の組立等作業を行う際の労働災害を防止・管理するために必要な知識を習得する。
受講料:無料
圧力伝送器・圧力スイッチ点検訓練 令和2年1月18日(土)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は 解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】原子力発電施設等で使用されている電子式圧力伝送器及び圧力スイッチの取外し/取付け及び計器単体試験の実技訓練を行い、保修に必要な基礎知識・技能を習得する。
【実施場所】六ヶ所村(ジェイテックJTTC訓練センター)
受講料:無料
横型ポンプ点検訓練(第2回) 令和2年1月27日(月)
〜 28日(火) [2日間]
お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】原子力発電施設等において、一般的に使用されている横型ポンプの分解点検、手入れの実技訓練を行い、保修に必要な基礎知識・技能を習得する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料
放射線管理区域出入管理実習 令和2年2月8日(土)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は 解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】放射線管理区域での保守業務に不可欠な基礎知識・技能を習得する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料

原子力発電施設等研修

原子力施設品質保証基礎講座 令和元年11月23日(土)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】原子力施設の保安検査、使用前検査、定期検査等に対応するために求められる、基礎的知識であるISO9000(品質保証)及び電気技術規定(JEAC)4111「原子力安全のためのマネジメントシステム規定」(一般社団法人日本電気協会発行)に関する標準的考え方を理解する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習 令和元年12月12日(木)
〜 13日(金) [2日間]
お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は 解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】原子力施設関連業務において作業従事するうえで必要となる「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者」の資格取得を目的とする。
※本資格は国家資格です。
【実施場所】東北町(青森原燃テクノロジーセンター)
受講料:無料
原子燃料サイクルと再処理基礎講座 令和2年1月25日(土)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】ウラン・プルトニウムの原子物理学上の発見から六ヶ所再処理工場の建設に至るまでの歴史的な経緯を学ぶことにより、六ヶ所再処理工場の意義・重要性を再認識するとともに、原子燃料サイクル事業に対する使命感・責任感を醸成する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料
化学物質の安全取扱技術講座 令和2年2月17日(月)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】六ヶ所再処理工場にて安全に作業を行うため、化学物質の潜在的、顕在的危険性、安全取扱い方法等の基礎知識、技能を習得する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料
原子力発電基礎講座 令和2年2月22日(土)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
【狙い】原子力発電の仕組みから発電所の対策、事故時の対応等、原子力発電の基礎知識から昨今の取り組みにいたるまで一連の基礎知識を習得する。
【実施場所】六ヶ所村(青森県量子科学センター)
受講料:無料

安全性向上原子力人材育成

危険体感訓練 令和元年12月5日(木)お申し込み
詳細はこちら
【狙い】災害を模擬した項目(感電、騒音、落下、墜落など)を体感し、危険に対する感度の向上を図る。受講料:無料
組織力強化〜いざというとき動けるか〜 令和元年12月11日(水)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力関連企業従事者
【狙い】福島第一原発事故時に対応にあたった東京消防庁の対応力・シビアアクシデントにあたり、どのような組織をまとめ、リーダーシップを発揮すればよいのか、経験をもとにした、マネジメント手法を習得する。
受講料:無料
現場指揮者の伝える力を高める「効果的なTBM/KYのすすめ方習得」講座 令和元年12月13日(金) [2日間]お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力関連企業従事者
【狙い】朝礼・作業前のTBM(ツールボックスミーティング)の効果的な進め方や現場におけるKY(危険予知)のポイントを理解し、現場作業者、現場指揮者としてTBM/KYの場面における伝える力をより高めるためのスキルを習得する
受講料:無料
不適合・労災事故等発生時の分析手法を学ぶ「ヒューマンエラー分析手法(なぜなぜ分析のやり方)習得」講座 令和元年12月18日(水)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力関連企業従事者
【狙い】トラブル発生の引き金となるヒューマンエラーの再発防止対策を考えるにあたっては、ヒューマンエラーがなぜ起きたのか、すなわちヒューマンエラーの背後要因の解明が不可欠である。本講座では、ヒューマンエラーの背後要因分析の基本的な考え方、手法、対策立案の基本的な考え方を、分析演習を通じて習得する。
受講料:無料
現場の対応力を高める「レジリエンスエンジニアリング論」講座 令和2年1月28日(火)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力関連企業従事者
【狙い】事故や不適合事象を振り返る際、欠点だけに注目するのではなく、加えて成功事例にも目を向け、それを前向きに活用することがこれからの安全マネジメントには不可欠である。本講座では、予期せぬ事態に直面しても、事故をしなやかに回避できる発想法を習得する。
受講料:無料
安全を守るためのマネジメントCRM上級「チームワークと最適な意思決定スキル習得」 令和2年1月29日(水)お申し込み
詳細はこちら
【対象者】原子力関連企業従事者
【狙い】起こった事実を正確に把握し、原因を科学的に分析し再発防止対策を構築するための安全マネジメント手法(科学的VTA)を習得する
受講料:無料