青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

原子力関連
研修
〜原子力の安全性向上を担う人材育成〜

現場の対応力を高める
「レジリエンスエンジニアリング論」講座

開催日時 2022年1月21日(金)13:00〜16:30(半日間)
開催場所 六ヶ所村(青森県量子科学センター)
定員 10名 受講料 無料
研修対象 原子力関連企業従事者(管理者層)
申込 本ページ下部の「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
申込締切 2021年12月23日(木)
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約1週間以内を目処に文書または電話にてご連絡いたします。
    なお、受講確定後のキャンセルは特別な理由がない限りできませんのでご了承願います。

目的

事故や不適合事象を振り返る際、欠点だけに注目するのではなく、加えて成功事例にも目を向け、それを前向きに活用することがこれからの安全マネジメントには不可欠である。本講座では、予期せぬ事態に直面しても、事故をしなやかに回避できる発想法を習得する。

 
時 間 内 容 講 師
13:00〜16:30 1. オリエンテーション
2. 産業分野における安全マネジメント手法の変遷
3. 組織における安全文化の重要性
4. 新しい安全マネジメントの視点
5. レジリエンスエンジニアリングの萌芽
6. レジリエンスエンジニアリングの指針と適用
7. 現場力を高める具体的仕組みと高信頼性組織
8. まとめ
(株)安全マネジメント研究所
代表取締役 所長
石橋 明

【講師プロフィール】
◆元全日空
◆日本原燃階層別研修
◆県内企業向けなどで講義実績あり
◆日本原子力学会、各学会で活動中