青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得
原子力関連
研修

原子燃料サイクルと再処理基礎講座

開催日時 2019年1月25日(金)1日間
開催場所 青森県量子科学センター(六ヶ所村)
定員 10名 受講料 無料
研修対象 原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
昼食 各自ご準備下さい
申込 印刷用PDF裏面「申込用紙」に必要事項をご記入の上テクノロジーセンターまでFAXにてお送り願います。
申込締切 2018年12月3日(月)
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約2週間以内を目処に文書または電話にてご連絡します。
    なお、その時点で当社より通知が無い場合には落選である旨、ご了承下さい。
  • 注3 受講確定後(案内文到着後)のキャンセルは特別な理由がない限り受付いたしませんので予めご了承ください。

目的

ウラン・プルトニウムの原子物理学上の発見から六ヶ所再処理工場の建設に至るまでの歴史的な経緯を学ぶことにより、六ヶ所再処理工場の意義・重要性を再認識するとともに、原子燃料サイクル事業に対する使命感・責任感を醸成する。

時間 講義科目 講 師
9:30〜16:30
  • 1.核分裂の発見に至るまで
  • 2.核分裂の発見からマンハッタン計画の開始まで
  • 3.マンハッタン計画
  • 4.プルトニウム生産炉から動力炉へ
  • 5.「Atoms for Peace」演説そしてジュネーブ会議
  • 6.日本における原子力開発の黎明期
  • 7.民間再処理工場建設の動き
  • 8.立地および設計仕様の決定
  • 9.再処理事業指定
  • 10.再処理工場の建設工事
  • 11.原子燃料サイクル
  • 12.六ヶ所再処理工場
元日本原燃
大塔 容弘 氏