青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得
原子力関連
研修

現場実務体験研修(弁)

実施期間 2018年1月17日(水)〜19日(金)3日間
定員 5名 受講料 無料
実施場所 青森県量子科学センター(六ヶ所村大字尾鮫字表舘2-190)
研修対象 原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
昼食 昼食は各自ご準備ください。
申込 印刷用PDF裏面「申込用紙」に必要事項をご記入の上テクノロジーセンターまでFAXにてお送り願います。
申込締切 2017年12月1日(金)
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約1週間以内を目処に文書または電話にてご連絡します。
    なお、その時点で当社より通知が無い場合には落選である旨、ご了承下さい。
  • 注3 受講確定後(案内文到着後)のキャンセルは特別な理由がない限り受付いたしませんので予めご了承ください。

目的

原子力発電施設等(主に日本原燃轄ト処理施設)で工事を施工する場合の、機械(弁)の保修・メンテナンス作業に必要な手続き書類作成および作業技術について、基礎知識・技術を習得する。

時 間 内 容 講 師
1日目 9:15〜17:20
  • 1.放射線管理教育【概要】
  • 2.現場机上研修【書類研修】
    ・作業着手前:着工書類、工事要領書
    ・作 業 中:作業予定表工事日報、週間工程表、工事就労者調査、仮置表示、火気使用届け、工事記録、各チェックシート
    ・作 業 後:工事報告書・竣工届
  • 3.現場机上研修【計測器の取り扱い(機械計測)】
    ・ノギス、マイクロメーター、シリンダーゲージ
三和テクノサービス(株)
2日目 8:40〜17:20
  • 4.現場机上研修【弁の基礎】
    ・弁の種類、構造等
  • 5.現場実務研修【弁分解・組立:2台】
    ・工事要領書の手順を参考に弁の分解・組立を行う
    (作業準備、隔離の確認、分解準備、分解作業、点検手入れ、計測、検査、組立、隔離復旧、漏洩確認、外観検査、片付け)
3日目 8:40〜17:20
  • 6.現場実務研修【弁分解・組立:2台】
    ・工事要領書の手順を参考に弁の分解・組立を行う
    (作業準備、隔離の確認、分解準備、分解作業、点検手入れ、計測、検査、組立、隔離復旧、漏洩確認、外観検査、片付け)
    ・放射線防護装備の着装