青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得
原子力関連
研修

原子力施設品質保証基礎講座

開催日時 2017年11月22日(水)1日間
開催場所 青森県量子科学センター(六ヶ所村大字尾鮫字表舘2-190)
定員 10名 受講料 無料
研修対象 原子力及びその周辺分野の技術者等であって、原子力発電施設等の設置、改造、運転又は解体に係る業務に従事し、又は従事することが予定されている方
昼食 昼食は各自ご準備下さい
申込 印刷用PDF裏面「申込用紙」に必要事項をご記入の上テクノロジーセンターまでFAXにてお送り願います。
申込締切 2017年10月2日(月)
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約2週間以内を目処に文書または電話にてご連絡します。
    なお、その時点で当社より通知が無い場合には落選である旨、ご了承下さい。
  • 注3 受講確定後(案内文到着後)のキャンセルは特別な理由がない限り受付いたしませんので予めご了承ください。

目的

原子力施設の保安検査、使用前検査、定期検査等に対応するために求められる、基礎的知識であるISO9000(品質保証)及び電気技術規定(JEAC)4111「原子力安全のためのマネジメントシステム規定」(一般社団法人日本電気協会発行)に関する標準的考え方を理解する。

時間 講義科目 講 師
9:30〜16:30 1. ISO9001審査の(その可能性と課題)、保安検査官にもとめられていること
・ISO審査及び認証を受けている組織の現状及び抱える課題並びにQMSの活用価値について理解する。
2. JEAC4111の考え方
・規定の位置付け、意義及び品質保証の概念を理解する。
3. QMS主要項目の開設
・ISO9001及びJEAC4111規格(規定)要求事項を理解する。
4. プロセスアプローチ
・品質目標展開プロセス、マネジメントプレビュープロセス等のプロセスの明確化、その順序や相互関係を実際の検査において見定められる能力を育成する。
5. 原子力発電所におけるプロセスアプローチ
・規定要求事項と業務の関連を理解する。
・プロセス型検査の着眼点を理解する。
6. JEAC4111に基づく不適合指摘基礎講習
・JEAC4111規定要求事項を理解する。
7. JEAC4111に基づく不適合指摘基礎講習
・JEAC4111規定要求事項を実際の検査で活用する方法を習得する。
LMJジャパン