青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得
原子力関連
研修
〜原子力の安全性向上を担う人材育成〜

組織力強化〜いざというとき動けるか〜

開催日時 2018年12月14日(金)13:30〜16:30(半日間)
開催場所 六ヶ所村(青森県量子科学センター)
定員 10名 受講料 無料
研修対象 原子力関連企業従事者
申込 印刷用PDF裏面「申込用紙」に必要事項をご記入の上テクノロジーセンターまでFAXにてお送り願います。
申込締切 2018年11月16日(金)
昼食 昼食は各自ご準備下さい。
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約1週間以内を目処に文書または電話にてご連絡いたします。
    なお、受講確定後のキャンセルは特別な理由がない限りできませんのでご了承願います。

目的

福島第一原発事故時に対応にあたった東京消防庁の対応力・シビアアクシデントにあたり、どのような組織をまとめ、リーダーシップを発揮すればよいのか、経験をもとにした、マネジメント手法を習得する。

講義科目 講 師
  • 1.原子力発電所のシビアアクシデントとは(認識共有)
  • 2.シビアアクシデントへの消防対応と現場指揮の実際
  • 3.想定外災害への対応力
  • 4.危機管理の視点
  • 5.チームワークの視点
元東京消防庁職員
佐藤 康雄

【講師プロフィール】
◆3.11東日本大震災につぐ、福島第一原子力発電所の原子炉災害にあたって、東京都消防援助隊として、精鋭30隊、138名の職員を率いて放水冷却作戦に挑み、炉心溶融の拡大を防いだ