青森原燃テクノロジーセンター

TEL.0175-63-4680

ISO9001認証取得
原子力関連
研修
〜原子力の安全性向上を担う人材育成〜

現場作業従事者としての安全意識を高める
「安全衛生活動推進による現場力向上」講座

開催日時 2018年11月15日(木)9:30〜16:30(1日間)
開催場所 六ヶ所村(青森県量子科学センター)
定員 15名 受講料 無料
研修対象 原子力関連企業従事者(各企業の安全衛生推進担当者など)
申込 印刷用PDF裏面「申込用紙」に必要事項をご記入の上テクノロジーセンターまでFAXにてお送り願います。
申込締切 2018年10月12日(金)
昼食 昼食は各自ご準備下さい。
  • 注1 受講制限:申込多数の場合は抽選となります。
  • 注2 受講確定の案内:受講決定のご案内は募集締め切り後約1週間以内を目処に文書または電話にてご連絡いたします。
    なお、受講確定後のキャンセルは特別な理由がない限りできませんのでご了承願います。

目的

現場実習による重篤災害につながる危険源の見つけ方を習得し、現場の観察眼を養い、安全衛生推進担当者としての基本的な考え方(あるべき姿)、役割について学ぶ

講義科目 講 師
  • 1.オリエンテーション
  • 2.講演・・「現場スタッフ・安全衛生スタッフの心構えと考え方」
    (1)安全衛生活動は気概を持ってあたることが大切〜
    (2)トップを突き動かす 現場スタッフは問題の報告・提言の情報発信基地
  • 3.「現場観察実践研修」
    ※進め方の説明・・「危険源の観方・現場巡視の進め方」
    (1)個人・・定点観察・危険源(リスク)の洗い出し
    (2)チーム・・監察結果の相互観察・・意見の摺り合わせ
    (3)アドバイス
  • 4.「グループ討議」・・2グループ
    「観察力を向上させるためにはどうしたらよいか」
    (1)危険源を見切る力をどうつけるか
    (2)聞き出す力、納得させる力をつけるには 等
    発表と質疑
  • 5.全体のまとめ講義、全体質疑と今後の方向性
安全と人づくりサポート
古澤 登

【講師プロフィール】
◆元トヨタ自動車(株)
安全衛生推進部長
◆中央労働災害防止協会や日本機械連合会、各種災防団体などで講演実績あり